【Linux】ユーザーパスワード変更のあれこれ

Linux

ユーザーパスワード変更を行う時に、いつも忘れてしまうことをメモ

基本

基本は

echo <new password> | passwd --stdin <username>

で良い

パスワードに特殊文字が入る場合

“、’、$,\(バックスラッシュ)を含む場合

test”01のようなパスワードの場合
echo test\"01 | passwd --stdin <username>

または

echo "test\"01" | passwd --stdin <username>
test’01のようなパスワードの場合
echo test\'01 | passwd --stdin <username>

または

echo "test\'01" | passwd --stdin <username>
test$01のようなパスワードの場合
echo test\$01 | passwd --stdin <username>

または

echo "test\$01" | passwd --stdin <username>
test\01のようなパスワードの場合
echo test\\01 | passwd --stdin <username>

または

echo "test\\01" | passwd --stdin <username>

!を含む場合

test!01のようなパスワードの場合
echo 'test!01' | passwd --stdin <username>

または

echo test\!01 | passwd --stdin <username>

 

つまり、\(バックスラッシュ)でエスケープしておけば良い

コメント

タイトルとURLをコピーしました